toggle
2009-12-16

コメント

今日はペットハーブアドバイザー養成講座の最終日

今まで勉強した力を

発揮する卒業制作レポートの発表です

ハーブはアロマと違い

準備期間が長い物が

多く

日頃から考えていないと

発表のタイミングにうまくあいません

なかなか難しいのです

でも今回の症例は歯のトラブルや皮膚トラブルと

いったわかりやすい内容でした

そのハーブが効果をもたらすかどうかは個体の

自然治癒力しだい

そこがいちばん難しいのだけどね


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA