toggle
ペットアロマのパイオニア西村早苗が校長を務めるペットのためのセラピストを養成するスクール
2010-05-27

コメント

今日の東京校の授業は精油学 各論

ペットアロマセラピスト養成講座では20種類の精油を勉強します。

20種類というと少ない感じがしますが、実際に20種類を

使いこなすのは結構大変です。

精油には様々な効果があります。

鎮静作用と一言でいってもその数はとても多いのです。

ラベンダー・マジョラム・カモミール・パチュリー・サイプレス・・・

でも同じ鎮静でもそれぞれが全く異なった形で効果を示すのです。

それは個体との相性もあるし、あわせる精油との相性もあります。

この各論の授業は短調ながら、奥の深い大切な授業です。

アロマセラピストですから精油は使いこなせないと。

かくゆう私もたくさんの精油は知っていますが

常時使うのは50種類くらいです。

それぞれの良さを引き出して有効に使いたいと思っています。

この精油も実は限りある資源なのです。


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメント2件

  • ちー より:

    1 ■3か月
    本当にありがとうございました☆”
    改めて
    私の歩むべき道は間違ってない、と
    再確認できましたo(^-^)o
    これからがまた茨の道ですが・・・

  • Sanae Nishimura より:

    2 ■Re:3か月
    >ちーさん
    合格おめでとう&お疲れ様でした。
    信じた道をまっすぐ進んでいきましょうね。
    いつも応援してますよ
    がんばれ~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA