toggle
2011-01-25

コメント

私の好きな精油の一つにローズウッドがあります。

おそらく嫌いな方はあまりいらっしゃらない、タイプの精油です。

木の幹から抽出されるのにローズのような華やかな香りを持っています。

ラベンダーなどに含まれる酢酸リナリルやリナロールといった成分を含み

その香りを嗅いだ人を虜にしてしまいます。

その香りから想像がつかないのはこの精油の生まれ育ちです。

花のような香りを持つこの精油はアマゾンの密林にひっそりと棲んでいます。

私たちには家具でよく聞く紫檀といえばわかりやすいかもしれません。

この植物は過去に何度もその精油の生産をストップされてきました。

絶滅危惧種なのです。ブラジルではこの木を伐採したものは必ず植林をするように

義務ずれられています。

そのような法律があるので安心していましたが、再度精油調達の危機が訪れています。

先日注文をした精油メーカーの大手の生活の木では生産をストップしていて

在庫分しか手に入りませんでした。

ニールズヤードでは何年も前から販売していません。

自然保護は地球環境を守るためにとても大切なことです。

ローズウッドが手に入らなくても、仕方ありません。

代替え品としてホーリーフを提案することもありますが、ローズウッドのもつ

エレガントなあの香りは出すことはできません。

希少価値をもつローズウッド。

手持ちの精油を大切に愛おしみながら使っていきたいと思っています。


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA