toggle
2011-10-27

コメント

木曜日はペットアロマの日です。

今日はスクールにかわいいお客様もみえました

$ジアスセラピストスクール ダイアリー
マルチーズのマッシュ君です

甘えん坊ですが、おとなしく授業中もいい子にしてましたよ

今日はアロマセラピーの歴史など精油やアロマの基礎知識を学びました

歴史といってもアロマセラピーとして研究されたのは1950年代頃からですから

それほど長い歴史があるわけではないのですが

植物を体の調子を整えるために使われていたのはイエスキリストの時代の

聖書にも書かれているほどですから、長い歴史があるわけです。

以来、人間は自分たちのために、そして自分たちと暮らす動物のために植物を

使ってきました。

アロマの歴史を学ぶとハーブの歴史に興味を持ち、ハーブに興味がわくと

植物学に興味がわいてきます。

私の知人の先生は

日本では植物学を学ぶ人と動物を学ぶ人が別々のフィールドで学んでいる

これはおかしなことで

動物は植物の恩恵を得て初めて成り立つのだから、動物を学びたい人は

植物を学ぶべきなのよ、といいます。

本当にその通りです。

自分たちの体を守る植物をしっかり学び自分もペットも健康に

過ごしたいですね!

$ジアスセラピストスクール ダイアリー
マリアアザミの異名をもつミルクシスル、強肝ハーブです


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA