toggle
2011-11-07

コメント

今日は午前中は専門学校(TCA)で犬の理学療法をお学ぶクラスで

ドッグマッサージの実技の授業

今日のモデルはラブラドールのムギちゃん、以前にマッサージしたことを覚えていて

最初からマッサージおねだりモード全開ですにひひ

大型犬のマッサージは行うほうも全身を使って如何に効果的なマッサージができるかを

考えるので、非常に疲れます。全身汗だく・・・・・真夏の炎天下でなんかやってた???

くらいの汗の量です。マッサージを行うときは心も体もその施術される犬あるいは人間に集中

するので、大変エネルギーが必要です。私はせいぜい1日に3頭くらいまでを目安にしています。

あまり多くの犬をマッサージすると後半の犬に集中できなくなるのです。

全頭に良い結果をもたらしたいので、せいぜい3頭ですね。

ムギちゃんはマッサージに慣れていてとても好きです。触られるのも好きなのでしょうが

やはりしっかりとある程度の力でマッサージを行うと、最後にはうとうとしてしまいます。

まだ4歳ですが、運動不足で少し太り気味。余分な負荷も体にかかるはずです。

マッサージが好きな理由もわかります。

マッサージの授業のときは必ず、学生の腕を使って、今この犬にかけている圧はこのくらいだよ

と全員の手をマッサージします。これもエネルギーを放出するのです。

でも今日のマッサージとてもよかったです。ムギちゃんも満足していましたが、私も

その効果がはっきりと見えて学生たちに教えることができました。

授業中なので写メがないのが残念です。

さて午後はイギリスから一時帰国されているリエコ・大島・バークレー先生の半年に一度の授業です。

リエコ先生にはお仕事がらみでもいつも大変お力添えいただいている大切な先生です。

英国流メディカルハーブ/リエコ 大島 バークレー

¥3,990
Amazon.co.jp

今日は専門学校の授業の関係で午後からしか参加できませんでしたが、

実際にイギリスで先生がセラピールームやハーバルクリニックで使用されている

ハーブを症例を交えて教えていただきました。

午後からは生殖器系のトラブルと神経系のトラブルについてです。

$ジアスセラピストスクール ダイアリー

一生懸命勉強してるのだ・・・

イギリスではハーブティーで飲むこともありますが、メディカルハーブとして使う場合は

アルコールやグリセリンに浸出させたチンキ剤として使うことが多いそうです

一つ一つチンキ剤も舐めさせていただき味見しました

自分の体に必要なハーブはたとえ苦くても心地よく感じるものです。

更年期障害からくる頭痛に悩まされている私はこの日生殖器系でよく使う

チェストベリーと鎮静系のヴァーヴェインをチョイス、今日から使ってみようと思います。

この2つが心地よかったのです。ハーブを選ぶのは成分を知ることも大切ですが

反面、直感も大切です。

さて今日のクラスメイトにかわいいお供が2頭

$ジアスセラピストスクール ダイアリー

当スクールの加藤インストラクターのところにいるローズマリー(パグ)通称ローさんと

チワワのワンダさん、どちらも愛嬌たっぷりで授業中もみんなにかわいがられていました。

ただいま里親さん募集中です~


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA