toggle
2011-11-11

コメント

ジアスセラピストスクールというどうしてもペットアロマのスクールと

思われがちですが、最近はペットへのハーブも充実してきました。

今日からハーブの各論が始まりましたが、なんといっても今回、50種類のハーブをマスターする

という過酷なカリキュラムを組んでいるので、生徒さん達も必死です。

本日はそのうちの10種類を消化。

それでもかなりフーフー言っていますが、やはり使いこなすには数を知ることと

実践を重ねることが大切ですから、頑張ります。

10種類勉強した中で私たちの身近にあるハーブとしてアロエをご紹介しますね

$ジアスセラピストスクール ダイアリー
[こちらがアロエベラです]

最近ではヨーグルトに入っていることもあるのでおなじみになりましたが

厚みのある果肉を持っている植物です。

沖縄などに行くと自生しているので、5月に沖縄に訪れた時には

宿の方に使い方を教えてきました。

緑の表面を取り除くと透明な果肉が出てきます。果肉をすりつぶすとそのままジェルとして使えます。

日焼けした肌のほてりを取り去ったり、傷口に付けたり、虫刺されに付けたりできます。

クリームのべっとりした感じが嫌だという方にはこのアロエのジェルはお勧めです。

ハワイに行くとワイキキアロエというのが売っていますが、98%アロエを使っているので

重宝します。ハワイに行ったとき大人買いしますo(〃^▽^〃)o

外用では抗炎症作用などに使えますが、内用すると緩下作用といって

排便を促してくれます。だから便秘に良いのです。

ペットにもこのジェルは傷口などにも使えて便利ですよ。

アロエってハーブなのね、と思われる方も多いはず。

ぜひ使ってみてくださいね。

日本にあるのは少し小さいキダチアロエという種類がありますが

薬効は少し弱いという噂ですが、私は小さいころからキダチアロエをよく使っていたので

アロエベラより親しみがあります。

$ジアスセラピストスクール ダイアリー
[こちらがキダチアロエです]

口内炎ができたとき、胃の調子が悪いとき、やけどしたとき、

母がよくキダチアロエを一本切って使ってくれました。

どちらもとても優れたハーブです。

ぜひお試しくださいね。


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA