toggle
2011-11-25

コメント

11月も残りわずか、来月になると年の瀬となり師走という

師が走る忙しい時期になります。文字通り講師をしている私も恐らく走りっぱなしになるでしょう

さて本日のペットハーブの授業は加藤インストラクターによる

ストレスに打ち勝つためのハーブ

ペットのための緑の薬箱

ペットアロマは常にストレスケアを考えるので、アロマのほうが効果的と思いがちですが

実は警戒心がとても強い子は初めて嗅ぐ香りを警戒しうまくいかないこともあります。

そんなときには香りの弱いメディカルハーブを使うと効果がみられることがあります。

ストレスのことを理解するには身体の恒常性をまずわかっていないとね~

と自律神経や免疫の話を真剣に聞いています。

$ジアスセラピストスクール ダイアリー

緑の薬箱というのはおうちに常備しておきたいハーブやアロマなど

皆さんのおうちの救急箱には何が入っていますか?

救急ですから鎮痛剤や下痢止めなんかは必須ですよね。

正露丸とかワカマツとか・・・・あとは湿布とかね。

それらの代わりをハーブやアロマでこなそうというのが緑の薬箱。

ちょっと緑の薬箱ではないのですが、私が常備しているハーブをご紹介。

まずエキナセアのサプリメント。

風邪の引きはじめを感じたら速攻飲みます。

それからウコン(ターメリック)もいつもあります。

これは強肝ハーブ。アルコールをいただくので欠かせない!

ハーブではありませんが、ケフィアのサプリも長年愛用。プロバイオテックスで腸を整えています。

最近はイブニングプリムローズのサプリメントも飲み始めました。

γリノレン酸を補給して更年期トラブルを回避しようと考えています。

これも最近始めたのでまだ効果はわかりませんが、キノコキトサン。ダイエットのために。

と、かなり飲んでますね~

サプリメントに頼るより、食事から摂取したほうが本当はよいのですよ。

でもとりにくいものもあるので、補っています

ペットハーブセラピスト養成講座の次期開講は2012年4月です。

人気講座なのでお問い合わせはお早めに!

http://www.theearth.jp こちらまでお願いします。

見学もOKですが10月から始まった今の講座が来年の1月には終わりますので

ご見学もお早めにお申し込みくださいね


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA