toggle
2011-12-08

コメント

今日のペットアロマセラピスト養成講座は

東小金井ペットクリニックの院長・青沼先生の講義でした

私と青沼先生はかれこれもう10年以上のお付き合いになります

ペットアロマをいち早く病院に取り入れるために、私が2年ほど病院に通い

院内で獣医さんやAHT,トリマーさんなどスタッフにセミナーを行っていました。

この10年で獣医療は目覚ましい進化を遂げていますが、青沼先生の動物や飼い主さんに

向かう姿勢は変わることなくインフォームドコンセントを大切にしています。

動物になるべく負担のかからない治療をということで、東洋医学の鍼灸を取り入れた治療や

アロマセラピーやハーブに関しても深い知識で活用されています。

だからと言ってホリスティックに偏ることなく、西洋医学で早く解決できるところは

西洋医学の良いところをしっかりと取り入れて診察に当たっています。

先生を信頼している飼い主さんがとても多く、いつも講義では無理を言いつつなんとか

病院を抜け出して来ていただいています。

今日の授業では製薬会社が輸入しているアロマやハーブを取り入れた製剤などもご紹介いただき

とても興味深い資料もいただきました。

先生にはこの年の瀬の忙しい時期にも関わらず、明日のペットハーブセラピスト養成講座の

授業もお願いしているので、明日はまた違ったお話が聞けるかと思い、

とても楽しみです

$ジアスセラピストスクール ダイアリー


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA