コメント

先週の金曜日はペットハーブの授業でした

昨年12月にすでに仕込んでおいたインフューズドオイルを使って

軟膏を作ります。

よくクリームと言いますが、正確にはみつろうと植物油だけで作るのが軟膏

植物油とみつろう、水を加えるのがクリームです。メディカルハーブでは水の代わりに

芳香蒸留水を使う場合が多いのです。どちらにも精油を加えて更に効果を期待します。

今回は軟膏ですが、オプションとしてシアバターを加えて保湿力を高めます。

さて昨年に仕込んでおいたのがカレンデュラオイルとアルニカオイル

カレンデュラオイルはこの時期の手のあれなどに使うと効果的です

アルニカオイルは鎮痛作用があるので肩こりや腰の痛みなどの軟膏作りに重宝します

まずは漬け込んだカレンデュラやアルニカを取り除き漉します。

そしてそのオイルとみつろう、シアバターを加えてオイルウォーマーで温め、完全に

溶かします。溶けたところで容器に移し、精油を1%程度加えて固まれば出来上がりです。

私はアルニカオイルをベースにマジョラムとグレープフルーツの香りをつけました。

肩や腰の痛みに使おうかしら。。。更年期ってほんと、イヤ!

$ジアスセラピストスクール ダイアリー

やさしそうな色と香りの軟膏です


2012-01-15 | Posted in blog, ハーブ, ブログ1 Comment » 

関連記事

コメント1件

 aala | 2012.01.15 14:40

1 ■終わればすっきり~
更年期・・ちょっと前に終了だと思っています。
ご存知のことだとは思いますが、仲良く付き合っていってください。
私は、終わり頃になってハーブを知りましたが
トンネルの出口はもうすぐですよ~
がんばれ!

Comment





Comment



CAPTCHA