toggle
2014-11-13

犬へのマッサージオイルに使う植物油は?

こんばんは♪冷え込んできましたね~

今日の授業ではマッサージに使う植物油について学びました

ヒトのアロマセラピーではサロンなどでアロマトリートメント(マッサージ)を受けることが

できますね。束の間の休息を得るためにサロンを訪れる方も少なくありません

またエステでも同様のアロマトリートメントやフェイシャルトリートメントを受けることができ

ます。昨今、トリミングサロンでもエステ感覚でワンちゃんにアロマトリートメントを施す

ところが多いようですが、犬にエステは必要ありませんよ~

私が犬へのアロマトリートメントをお勧めするのは

・飼い主さんとゆっくりと触れ合うことで絆を深めてほしいから

・精油の効果をしっかりと受け止めてストレスケアをしてほしいから

私たちセラピストがどんなテクニックを使っても飼い主様の手に代わることは

ありません。愛犬にとってのゴッドハンドは飼い主様の手による

マッサージです。

さて話しが逸れましたが犬へのマッサージに使う植物油で

私が気をつけていることは毛質との相性です。

私たちと違い犬は毛がありますから、皮膚に直接オイルを塗布することはありません

毛につけたアロママッサージオイルを鼻や口から吸いこませます。

その時、あまりべたべたなオイルだと、犬も不快ですし埃やごみまでも身体につきかねません

犬のためのマッサージオイルをつくる時はなるべくさらっとした粘度の低いものを

使用します。ホホバオイルやグレープシードオイルは軽くて使いやすく、また比較的

手に入りやすいのでお勧めです。

うちのスクールではオーガニックのホホバオイルを使っています。

大変贅沢な感じがしますが使った質感がよく、また日持ちするので気に入っています。

先日の精油同様、植物油にも気を配っています。

飼い主さんと時間を共有できる至福のマッサージですからね。

 

Oil and soap with chamomile


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA