toggle
2015-02-03

ペットを癒すプロになる

ジアスセラピストスクールの西村です

更新が久しぶりになってしまいました。

珍しく風邪をこじらせアレルギーまで発症してしまい、なかなか体調が戻りません

年齢を痛感します(汗)

さてタイトルの「ペットを癒すプロになる」

皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

「癒し」ブームと言われずいぶん経つような気がします。

動物を癒すって・・・人間のアロマサロンみたいとこでリラクゼーションさせて

あげるような感じ?

あるいはすごいテクニックを駆使して極上のマッサージをしてあげる、とか?

私は長年、動物の癒しのプロを養成していますが動物に癒しを与えることは

「その動物の抱えている問題を一緒に向き合い解決に導くように努力してあげる」気持ち

だと思っています。もちろんセラピストが解決できない問題もたくさんありますが

努力する気持ちや解決策を飼い主と一緒に模索することはできます

とても抽象的でわかりずらいかもしれないですが、癒しとはただマッサージをしたり

ラベンダーを嗅がせることで解決できることではないのだということです。

アロマセラピーもマッサージも目的を理解してこそ効果が発揮されるのであって

闇雲にやれば何でも癒しが与えられるかというわけではありません。

その個体によってはそっと寄り添うことだけでも癒しになる場合もあります

またなにもせずにただ見守ることでも十分癒しになる場合もあるのです

要はどうすればこの子を癒せるか、その方法をたくさん知っていれば

知っているほど選択肢も増えて癒すことが可能になるのです。

どんどん擬人化が進むペット業界で本当の「癒し」が必要になるのは

これからなのかもしれないと少し危惧している今日この頃です。

というわけで、ちゃんと「ペットを癒せる人」を目指したい人は

ジアスセラピストスクールにぜひ来てね。

そしてそんなことでプロとして稼げるのか?という人も

ぜひ来てほしいな~どうやってプロとして収益を上げるのか、教えます~

私の元へ卒業生たちから毎日、何通ものメールでの相談が来るのです。

それも結構長文です。

その瞬間、「あ、飼い主さんと一緒に解決しようと頑張っているな」と

感じるのです。だから私も全力で返信します。

この子のために、一生懸命になれるセラピストがうちのスクールにはたくさんいます

それがジアスセラピストスクールの誇りです

犬を撫でている女性


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA