toggle
2015-08-03

フィットネスにおけるマッサージの役割

毎日、暑いですね~

先週末、この暑い中(笑)東京・稲城市のNASスポーツクラブで犬専用フィットネスクラブ

わんわんフィットネスがオープンしました

私たちジアスセラピストスクールもマッサージの部分をお手伝いしています

運動不足の解消やリハビリを目的とするなど今後、幅広く活用されるであろうこのクラブで

マッサージは運動後の筋肉を鎮静したり、ほぐしたり、あるいはアロマを加えることによって精神的緊張を

緩和するなどの大きな役割を担うことになります。

オープン初日にきてくれたワンちゃん達も小さなトラブルを抱えていました

膝のお皿が外れやすい膝蓋骨脱臼をもっているワンちゃんは獣医さんの診断では

レベルがまだ低いので心配いらないとのことだったそうです。

でも筋肉をさわると明らかに左右の厚みが違い歩行や水泳時のバランスが悪いことがわかります。

まだ治療の段階ではないかもしれない、でもこのままでは変な癖をつけて

悪化させることが目に見えてしまいます。

このような小さなトラブルを抱えるわんちゃんはかなりの頭数ではないかと思います。

人気犬種のトイプードル、チワワ、パピオンなどは特に膝蓋骨脱臼の疑いが多く見られます

今回オープンしたわんわんフィットネスでのハイドロセラピー(水泳)で筋肉をつけたり

バランスボールなどのアスレチックで体幹を鍛えるなどもとても重要ですが

ボディーマッサージやストレッチをすることで血行を促進し、細胞に栄養が行き渡り

しっかりとした筋肉がつきやすい状況を作ります。

また繰り返しお家でケアしてあげられるのもこのマッサージです。

しっかり指導をうければ飼い主さんがお家でやってあげられることも可能です。

こうしてケガの予防や病気の進行を遅らせるのも、マッサージの大きな役割であると考えています。

今週からはJPC認定ペットアロマセラピストがおりますのでぜひご相談下さいね。

wanwan-f1

 

 

 

 

 

 

 

JPC認定ペットアロマセラピスト養成講座

JPC認定ドッグボディケアマッサージセラピスト養成講座

10月期生徒募集中 詳しくはジアスセラピストスクールHP

 


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA