toggle
2015-08-29

季節の変わり目のケア

8月だというのに風は秋の気配を教えてくれていますね

最近、犬を飼い始めたことで散歩に行くようになり、自然を大いに

満喫しています。

これも犬を飼うメリットですね、そして早起きになる(笑)

さてこれだけ気温差が激しいと体調を崩しやすくなるのは人間も犬もいっしょです

自律神経の乱れから風邪をひきやすくなったりお腹をこわしたり、

犬の場合は消化器系に影響が出てくることが多いようですが

自律神経の乱れはあなどることなかれ、様々な病気を引き起こす

原因になることもあるのです

こんな時にもアロマセラピーは役立ちます。

精油の香りが自律神経を安定させ、バランスを整えてくれるのです

だからこの時期はバランスがキーワードの精油がオススメ!

ゼラニウム・フランキンセンス・プチグレン・ベルガモットなどなど

上手に使って病気を早めに予防しましょう

うちのGeogeもゼラニウムとフランキンセンスが気に入ったみたいです

フランキンセンス

 

 

フランキンセンスってこんな樹脂です

主にアラビア半島に生育しています

 

やはり乱れてたか・・・・(笑)

メディカルハーブでのケアはまた後ほど書きますね

 

 

JPC認定ペットアロマセラピスト養成講座

JPC認定ドッグボディケアマッサージセラピスト養成講座

10月期生徒募集中 詳しくはジアスセラピストスクールHPをご覧ください

説明会 随時開催中です


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA