toggle
2015-10-24

アロマで化学?

ペットアロマセラピスト養成講座10月期をスタートして着々と授業は進んでおります

今期からインストラクターを増員し、講師陣の若返りを図っております(*^^)v

さて先週は精油を理解する授業が続いています

精油を知るうえで学ばなくてはいけない道に「化学」があります

 

アロマセラピーというとリラックス、リフレッシュという言葉がすぐ出てきて

いい香りで癒してくれるものだというイメージが強いですね

もちろんいい香りで癒してくれるのですが、癒すにはしっかり使う精油を理解しなければ

癒すプロ=セラピストにはなれません

化学というと鳥肌がたつ(笑)というのは私だけでしょうか

私は理科が大の苦手でしたからアロマセラピーで化学や生物(生理解剖学)を

理解しなければいけないと知ったとき、いっそやめようかな~とさえ

思ったくらいですよ。しかも勉強をまじめにしたのは40歳を過ぎてから

すでにアロマセラピーは理解していたのですがスクールをやるからには

それなりの資格を取得せねばと折れそうな心を奮い立たせ勉強しました

資格を取ってからも教えるにはしっかり理解していないと、と

精油の化学の講座には何度も通いましたし、生理解剖学もとことん勉強しました

おかげでこんな記号も鳥肌がたたなくなりました(笑)

 mentolペットにアロマセラピーを行うときに一番注意してほしいのは

 

正しく精油を扱っているかどうか、ペットに負担になるような使い方をしていないか

どうかです。それには精油を理解し経験豊かなセラピストから指導を一度

受けることが大切です。皆さんの身近にもJPC認定のペットアロマセラピストは

いるはずです。どうぞ自己流ではなく、しっかりと精油を扱ってくださいね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ジアスセラピストスクール情報 

JPC認定ペットアロマセラピスト養成講座 1月期募集中

JPC認定ドッグボディケアマッサージセラピスト養成講座 1月期募集中

 


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA