toggle
2015-12-12

セラピストの役目

あっという間に12月ですよ!しかももう半ば( ;∀;)

2015年もあとわずか、し残したことだらけの1年だったなぁ

と、悔やんでいても仕方がない。

さて年の瀬も押し詰まって、ジアスセラピストスクールの10月期生も大詰めに来ています

ダービーでいうと最終コーナーを回ろうかというところでしょうか

もうすぐ講座は修了し、認定試験が待っています。

各講座、みなさん今は時間を惜しみ必死で勉強しています。

かと言って資格を取ることで安心してしまっては困ります。

セラピストとしてのスタートにようやく立つのですから、これからが本番です。

今から30年くらい前に日本にアロマセラピーが入ってきて、そのころから「癒す」仕事が

徐々に注目されてきました。ペットの世界に癒しを持ち込んでから18年。

今、もう一言発信したいと思っていることがあります。

それは表題につけたように「セラピストの役目」

なんだかセラピストというとマッサージをする人のことを指すような言葉にとらわれがちですが

それは違います。セラピストはどんな方法を使おうが癒すことができる人です。

そして動物の場合はやはり飼い主の手が誰よりもGOD HANDとなるわけです

私たちセラピストは飼い主さんに今の状態をお伝えしてマッサージの方法をお伝えしたり

その子に合ったマッサージオイルを作成します。

でもそれで終わりではないのです。

セラピストの本当の役目はマッサージがきちんと行えて改善できているかを

チェックすることにあるのです。

お家で1週間きちんとマッサージを行えば問題がある場所がずいぶん改善されているはずです。

それをきちんとチェックして次の1週間の過ごし方を提案することがセラピストの仕事です。

そして飼い主さんと一緒に問題が改善されて元気に過ごすことを一緒に喜ぶ。

この時がセラピストとしての喜びを実感する日なのです。

まだまだ世の中にない、立場のセラピストの仕事ですが、これから必ずニーズが増えると

確信しています。

そんなセラピストを目指したい人は2016年1月開講の講座へ

どうぞお急ぎくださいね

詳しくはジアスセラピストスクールHP

IMG_0279.JPG

 


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA