toggle
ペットアロマのパイオニア西村早苗が校長を務めるペットのためのセラピストを養成するスクール
2016-12-02

「猫へのアロマセラピー」について

最近、CMでも猫ばかり目について、改めて猫の可愛さに

気づかされることも多くなりました。

確かに世の中では猫ブームになっています

そうするとまた安易に飼育する方も出てくるであろうことが予測できます。

困りますね・・・

さて表題の件、最近よく問い合わせがありますので

私自身の見解をこの場でお伝えしておこうと思います。

猫にアロマはよいのですか?

という質問ですが、まず何のために猫にアロマを、と考えていらっしゃるか?

猫だけでなく人を含めてアロマセラピーを行うということは

簡単に行ってはいけません。基礎知識と注意事項を把握して行うべきものです。

特に動物へは多くの症例があるわけではありません。

ですからもし猫へアロマセラピーをどうしても行いたい、

あるいは自分のためにアロマセラピーを行いたいがその空間に猫がいる。

このような場合はきちんと専門家の指導を受けるべきです。

もしそれが面倒だったり、受けることができないのであれば

猫へのアロマセラピーはあきらめたほうが良いと思います。

それくらいの気持ちで行っていただかないと事故を引き起こしかねません。

私は世間で言われているように猫へのアロマセラピーが危険だと

思ったことは一度もありませんし、猫の改善例も多く持っています。

だからうちのスクールへ来てくださいと言っているわけではありませんので

あしからず(笑)

動物へのアロマセラピーは猫に限らず安易な気持ちで行わないで

いただきたいと考えています。

cat


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA