toggle
2019-06-15

動物を診る目を養う

今日は毎月開催している

ジアスペットアロマセラピスト協会のセミナーでした

毎月何をお伝えしようか迷うのですが

今回は動物を見るときのポイントをお伝えしたいと

思いました

ペットアロマも耳慣れた言葉として随分一人歩きした

様に思いますが動物たちに実践している方は

まだそう多くはありません

ましてやプロとして活躍する方はほんのひと握りです

アロマというとマッサージがすぐにイメージされますが

私が実際に動物にマッサージするのは様々な情報を

見て触ってそして飼い主様から伺って、と

マッサージするまでには結構時間もかかります

歩き方や身体のこわばり、全身のバランスなど

色々な角度から見ていきますが、これは習慣付けが日頃から

できていないとなかなか難しいものです

逆に言うと日頃から動物を見て感じて考える癖をつけておくことが

大切です

そんなお話をビデオを交えながらの2時間あまり

いつも授業で話しているつもりでも改めてその必要さを実感しました

動物たちは私たちに色々なことを教えてくれます

そのサインは大切に受け止めてあげたいと思います。

※JPC認定ペットアロマセラピスト養成講座 9月期受講生募集中

※JPC認定ペットハーブセラピスト養成講座 9月期受講生募集中

※上記の講座はオンラインでも受講可能です。お問い合わせ下さい


スクールやペットアロマの最新情報などをお届けします!お友達追加してくださいね
<ラインID:@petaroma>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA